So-net無料ブログ作成
検索選択
stationery ブログトップ
前の10件 | -

UNIQLOで手帳をいただいた♪ [stationery]

久々にUNIQLOに買い物行った。
ええ、UNIQLOに行くとついついあれやこれや買っちゃって、意外に痛い出費となるので、なるべく近づかないようにしてたんです。

例のごとく、買いすぎ状態でレジへ。
会計済ませたら、1万円以上購入の人にはノベルティを下さるとのこと。
手帳で、カバーの色は黒と赤、どちらか選べました。
なんとなく、UNIQLOは赤色! のイメージなので赤を選択。
モレスキンチックにバンドゴム付きのボール紙カバーの手帳でした。

中身は年間カレンダー、マンスリー、横罫ノート。
なかなか良い感じ!

どうやって使おうかなー
IMG_0612.JPG

2017年の手帳は? ジブン手帳miniに決めました! [stationery]

実は、去年までほど手帳熱が盛り上がっていません。
というか、正確にはもう決めてあるので、9月に発売開始早々購入し、使い始めるのを今か今かと待っているんです。
この1冊、というのを決めちゃっていると、あまり手帳コーナー行ってもテンション上がりません。
文具好きなのに、です。

複数冊使いができないから、ってこともあります。
何度か複数冊手帳を用意して使い始めたところ
結局うまく使い分けできなかったり、面倒臭くなってしまったり、という失敗をこれまでしてきましら。
いい加減学習しました。自分には複数使い分けは向かないって。

パラパラと店で手帳を見ても、帯に短し襷に長しかなー、とやっぱり今の選択が今の所最良と再確認する結果になっています。
というわけで、来年の手帳は今年に引き続き「ジブン手帳」継続です。
一つだけ変更したのは、サイズをスタンダードのものからminiにしたこと。
通勤カバン軽量化のためです。

そんなわけで、今年買った手帳本は『ジブン手帳公式ガイドブック2017』と『日経アソシエ11月号』手帳特集号だけ。
ジブン手帳公式ガイドブックは、とうとう出してくれた! と嬉さもひとしお。
舐めるように読みました。
色んな人の手帳への思いや使い方を見るのは、参考になるし、まだまだ色々な工夫の余地があるってわかって楽しいです。
ほぼ日手帳のガイドブックよりは押しが弱いかなー、ていう印象もありましたが。
これからもっと独自色を出して行ってくれればいいな、と思いました。

ガイドブックを読んで少し迷ったこと。
ビジネススタイプが登場したことです。
ビジネスタイプは大いに惹かれるものがありました。何と言っても
老眼にやさしいくっきりした黒系の印字。
ジブン手帳の色は明るくて好きなんですが、時間の数字も色文字で濃いとは言い難い濃度なので、老眼には辛い。
あと、日付などの書体もビジネスの方がオーソドックスな数字書体で読みやすい。
普通版の書体はユニークでいいのですが、「1」と「7」が似ているのが難点。
パッと見たとき、「なんでここに1がきてるの? 誤植?」なんて一瞬7と1を見間違えたことも。
同じページに両方の数字があると流石に字体が違うのでいいのですが、単体で見たときに、うっかり誤認しやすいかも。
なので、ビジネスダイアリーの方の日付数字はいいなー、と惹かれました。
ただ、miniタイプが出ていないのと、やっぱり色味の明るい通常タイプが好き、ということで、ジブン手帳miniに決めました♪


ジブン手帳公式ガイドブック2017


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジブン手帳公式ガイドブック2017 [ 佐久間 英彰 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)






万年筆用に新たなペンケース購入♪ [stationery]

万年筆展→万年筆祭ときて、すっかり買い物癖がついてしまったのか……。
以前から気になっていたナガサワ文具センターのペンケースに「王子チェリー」という色が発売され、
ついついポチってしまいました。

以前から、このペンケースは気になっていたのですが、品切れであることが多く、購入に至りませんでした。
そして、今回の「王子チェリー」の発売!
明るいピンクでおばさんには可愛すぎるかなー、と思ったのでちょっと迷いました。
でも、欲しいと思っていた10本差しはまだ在庫がある!
でも10本も持ち歩かないよなー、実際。
とサイトとにらめっこしながら迷っていたら、7本差しというのがあるではないですか!
10本差しと同じサイズみたいだけど、ポケットがついていてスマホなどを入れられる、
という仕様のもの。
これだ!!
とスマホのサイズを確認(したつもり)、購入ボタンを押しました。
配送も問題なく、翌々日には到着。(注文が夜中だったので実質翌日配送!!)

柔らかい革だけどしっかりしたつくりで、安心感もあり。
色も可愛い!
ところが、ここで問題が発覚。
私はiPhone6s+を使っているのですが、入りませんでした。
たはは……。
雑に計ったのが失敗だったわ。
まあ、他に使い道もあるだろうし、ま、いいかー。

私の持っている中でデカデカ万年筆のDELTA Hawaiiもばっちり入るし、良い感じです。
ペンケース.JPG





毎年のお楽しみ♪ 三越万年筆祭2016 [stationery]

毎年のお楽しみ、と言いつつ、今年は勘違いしていて、4月だと思い込んじゃってたんです。
丸善の万年筆の直後から始まっていたんですね。
気付いたときには会期も終盤、このままスルーしちゃおうかとも思いましたが、
ペンドクターに見ていただきたいペンもあったので、先週末、ふらふらと出かけました。
終盤という事もあって、そんなに混んでいませんでした。

ペンドクターのところではお一人が相談中だったので、他をぐる〜っと見て回り、
PILOTさんで三越万年筆祭限定のキャップレスデシモを見せていただく。
黒と白の2色ラインナップだったんですが、白が人気で売り切れ。
黒を見せていただきました。

雲の模様が可愛いです。
この雲の模様は「天平大雲」というもので、縁起の良い吉祥文様。
迷ったのですが、やっぱり購入!
黒い軸でも、模様が入っている事で冷たくないし、良い感じです。
細字が好きなのですが、時々カリカリしすぎる事もあるので、今回はMF(中細)を選択。

あとは、半分目をつぶりながら回遊し、ペンドクターが空いていたので、1本調整していただき、
ホクホクと、会場を後にしました。
雲.JPG
雲2.JPG

年に一度のお楽しみ♪ 第7回丸善世界の万年筆展 [stationery]

万年筆にはまって以来、楽しみでもあり危険地帯でもある日本橋の丸善で行われる「世界の万年筆展」。
いそいそとでかけ、予約しておいたPILOTのCUSTOM845丸善日本橋2016紅漆を受け取ってきました。
紅漆と言っても深紅とかではなく、弁柄(べんがら)の色を再現したもの。
かなり、渋い色です。ぱっと見、茶色に見えるくらい。
IMG_2944.JPG
漆のふくよかさとマッチして、渋いけど品があり、女性でも男性でも年を選ばずに使えそうです。
今回時幅は中字(M)をチョイス。というか、予約時点でMとBくらいしか選択肢がなくて、あまり太いのは普段使いしにくいのでMにしました。
PILOTのペン先はかためですが、インクのフローもバランス良く、書いていてまるでペンに潤滑油でも塗っているのではないかというくらいなめらかな滑り、なのに滲むほどのインクフローではない。
おお、素晴らしい書き心地ではないですか!!
細字が好きなので、Mにはあまり注目してこなかったけど、
Mにしてよかった!
IMG_2945.JPG
さて、万年筆展の会場をくる〜っと一回りしましたが、熱心に見てしまうと破産しちゃいそうなのでさら〜っと。
そして最も後ろ髪をひかれたのはPILOTのキャップレス絣。
赤、白、紺、緑の4色で復刻したらしい。
以前すご〜く欲しかった白!!
赤もきれい!!
と食指動きまくりましたが、今回は紅漆があるので涙をのんでブースを去りました。

そして、私が言ったときには丸善のオリジナルインクは全て売り切れていてびっくり!!
が〜ん!!
初日じゃなくても残ってる事多いのに……。
なんと、今回は特に海外からのお客様が多かったとのこと。
丸善さん、インバウンド銘柄に!?
あっという間に売れて行ったそうです。
というわけで、私はゲットできませんでしたが、海外からいらした方が喜ばれていかれたのなら、それもいいですね。
日本のインクや万年筆のファンの方が増えてくれると嬉しいですもんね。
IMG_2952.JPG
↑万年筆展期間中に購入した人へのノベルティ。アテナインキの吸い取り紙

ジブン手帳miniにはトラベラーズノートのカバーを流用 [stationery]

スタンダードのジブン手帳のカバーは自作しましたが、miniにはトラベラーズノートのレギュラーサイズのカバーが使えます。
といっても、カバーの天地の長さが手帳より長くなってしまうので、切って使う方も多いようです。

私はエアポートエディションのカバーを使う事にしたので、とりあえず切らずにセッティングしました。
ジブン手帳miniのビニルカバーもいっしょにセットました。
写真では見えない部分ですが、カバーのゴムは手帳に引っ掛けて、トラベラーズノートのゴムでイデアを手帳本体にひっかけています。
やっぱり、トラベラーズノートのカバーはいいなー。
スタンダードのカバーにも同じ革が使えると良かったのだけど……。
IMG_2648.JPG

ジブン手帳にトラベラーズノート風のカバーを作ってみた [stationery]

来年、2016年はとうとうジブン手帳デビュー!
というわけで、さっそく購入。
でも、ビニールカバーというのが今ひとつだったので、
ガラ入りでエディションなのにもかかわらず、革を買ってきて、
トラベラーズノート風のカバーを作ってみました。

作り方は至って簡単。
30センチ四方にカッティングされた革を購入。
ビニールカバーをざっとあてて、革に見当をつける。
左右の幅は30センチのまま、天地を23センチに切りました。
革用のナイフなどはもっておらず、大きめのカッターナイフでばっさり。

左右のセンターの上の方と、下の方、それぞれにサークルポンチなるもので穴を二つ縦にあける。
おおよその位置はトラベラーズノートのカバーを見つつ、かなりてきとーに開けちゃいました。

トラベラーズノートのカバー同様、裏表紙側の真ん中に穴を1つ開ける。
そして、トラベラーズノートのリペアキットのゴムやら留め金を使って、背にゴムを通し、金具でとめ、裏表紙のゴムも通す。
で、できあがり!
革の四方を角丸にするとか、細かいことはしなかったのですが、まあ雰囲気はでたかな?

課題
革は吟味せずに、ユザワヤ店頭にあったものを買ったので、質がイマイチかも。
翌年もジブン手帳を継続するなら、栃木レザーを買い、作りなおしたいな。
革の厚みは3ミリくらいなので、ほんとはもう1ミリ薄い革がほしかった。

穴開けのサークルポンチは、直径2ミリを購入したが、よくよくトラベラーズノートを見たら、1ミリか1.5ミリだったかも。
IMG_2621.JPGIMG_2623.JPG
ゴムひもをセットしたところの裏表
IMG_2624.JPG
ビニールカバーごと手帳をセット。カバーとしてではなくホルダー的な使い方ならこのビニールカバーは気にならないの。
IMG_2626.JPGIMG_2625.JPG
チャームをつけてみた。

スキミング防止カードを買ってみた [stationery]

なんとなくネットを見ていたときに、磁気カードやIC付きカードのスキミングが増えているという記事を読み、気になってスキミング防止カードを買ってみた。
財布自体に防止機能が付いているもの、カードケースタイプなどもあったけど、まずは手軽なカード式のものにしてみた。
いくつか防止機能をうたうカードの商品があり、シェリーカードという商品を選択。
普通のものはグレー系の薄いカード。
それよりちょっとお高い色付きで表面がラメっぽいタイプもあります。
クレカと免許書、パスポートに仕込むために、普通のものと色付きを購入。

届いた商品を見ると、なんか、薄っぺらい樹脂カード。
大丈夫? とちょっと不安になる。
で、実験してみる事にした。
電車の駅の改札で、とも思ったけど、人様に迷惑をかけてもいけないから、
会社のカードキーセンサーで実験しました。

1 センサー/シェリーカード+カードキー(カード同士はピッタリ合せている状態)
 結果:センサー反応せず

2 センサー/カードキー+シェリーカード(カード同士はピッタリ合せている状態)
 結果:センサー反応せず

3 センサー/カードキー……+シェリーカード(カード同士は数センチ離す)
 結果:キーは反応

すみません、どのくらい離れると反応してしまうのかという細かい実験まではできませんでしたが、
ピッタリくっついてさえいれば、キーに対してセンサー側か外側かは関係なく読み取りを防いでいたという事がわかりました。
実験したのは普通のセンサーだから、高機能で協力な電波を出すようなものに対しての防御力は分かりませんが、ある程度有効だという事がわかって満足しています。
薄いので、お財布のカード入れにクレカと一緒にいれても厚さは気にならないし、いい感じです。






iPhoneがブラックアウトしちゃった。・゜・(ノД`)・゜・。 [stationery]

会社から帰ってき、バッグからiPhone取り出したら、画面が黒くなったまま動かない。
え? と思って、何度かホームボタン押したり、電源ボタン押したり…。しかし、電池切れでもないらしく、うんともすんとも言わない。

iPoneはブラックアウト、
私の頭はホワイトアウト

スマホ依存じゃないのに、心許ないことこのうえない。
明日アップルに駆け込む?

そう言えば、そんな事例聞いたことがある、と思い出して、ネットで検索。
そうしたら、サクッと対処法が出てきた。
なんか、強制的な再起動らしい。

電源ボタンとホームボタンを長押し。

…しばらくすると、起動した?
写真消えることも、メールが消えることもなく、無事復旧*\(^o^)/*

先達の皆さんに感謝!

Pilot fountain pen custom74 2015 purple [stationery]

パイロット万年筆カスタム74の2015年限定色はパープルグリーンの2色。
両方ともラメ入りで上品だけど、ゴージャスな感じ。
とってもきれい!
写真ではうまく再現できないのが残念。

パープルを買ってきました。
好きな色なんでついついボールペンも購入。
ノベルティのペンケースもパープルの在庫があったので、ラッキー♪

カスタム74はリーズナブルなのに、とても書きやすいのでお気に入り
プラスチック軸なのでとても軽いので、軽い軸が好みな方にもおすすめ!
IMG_1243.JPG
IMG_1193.JPG
前の10件 | - stationery ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。