So-net無料ブログ作成

美しさにため息 ボッティチェリ展 [散策]

東京都博物館で開催中のボッティチェリ展へ行ってきました。

ボッティチェリの作品および、その師匠のフィリッポ・リッピと弟子のフィリッピーノ・リッピの作品を中心に、当時の時代感がわかる作品構成。

見ていて際立ったのは、やはりボッティチェリの描写の美しさ。
体のバランス、人物の容姿、表情……。
教科書など、写真ではわからない微細な表現にため息とうっとり。
しかも、テンペラの色彩表現の深さが、さらに良いです。
ポスターにも使われている「聖母子(書物の聖母)」の衣装の青、「美しきシモネッタ」の赤……!
感動ものです。

一度、本場のフィレンチェでボッティチェリ作品を見てみたいものです。
2016_botticelli_a.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

万年筆用に新たなペンケース購入♪ [stationery]

万年筆展→万年筆祭ときて、すっかり買い物癖がついてしまったのか……。
以前から気になっていたナガサワ文具センターのペンケースに「王子チェリー」という色が発売され、
ついついポチってしまいました。

以前から、このペンケースは気になっていたのですが、品切れであることが多く、購入に至りませんでした。
そして、今回の「王子チェリー」の発売!
明るいピンクでおばさんには可愛すぎるかなー、と思ったのでちょっと迷いました。
でも、欲しいと思っていた10本差しはまだ在庫がある!
でも10本も持ち歩かないよなー、実際。
とサイトとにらめっこしながら迷っていたら、7本差しというのがあるではないですか!
10本差しと同じサイズみたいだけど、ポケットがついていてスマホなどを入れられる、
という仕様のもの。
これだ!!
とスマホのサイズを確認(したつもり)、購入ボタンを押しました。
配送も問題なく、翌々日には到着。(注文が夜中だったので実質翌日配送!!)

柔らかい革だけどしっかりしたつくりで、安心感もあり。
色も可愛い!
ところが、ここで問題が発覚。
私はiPhone6s+を使っているのですが、入りませんでした。
たはは……。
雑に計ったのが失敗だったわ。
まあ、他に使い道もあるだろうし、ま、いいかー。

私の持っている中でデカデカ万年筆のDELTA Hawaiiもばっちり入るし、良い感じです。
ペンケース.JPG





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

毎年のお楽しみ♪ 三越万年筆祭2016 [stationery]

毎年のお楽しみ、と言いつつ、今年は勘違いしていて、4月だと思い込んじゃってたんです。
丸善の万年筆の直後から始まっていたんですね。
気付いたときには会期も終盤、このままスルーしちゃおうかとも思いましたが、
ペンドクターに見ていただきたいペンもあったので、先週末、ふらふらと出かけました。
終盤という事もあって、そんなに混んでいませんでした。

ペンドクターのところではお一人が相談中だったので、他をぐる〜っと見て回り、
PILOTさんで三越万年筆祭限定のキャップレスデシモを見せていただく。
黒と白の2色ラインナップだったんですが、白が人気で売り切れ。
黒を見せていただきました。

雲の模様が可愛いです。
この雲の模様は「天平大雲」というもので、縁起の良い吉祥文様。
迷ったのですが、やっぱり購入!
黒い軸でも、模様が入っている事で冷たくないし、良い感じです。
細字が好きなのですが、時々カリカリしすぎる事もあるので、今回はMF(中細)を選択。

あとは、半分目をつぶりながら回遊し、ペンドクターが空いていたので、1本調整していただき、
ホクホクと、会場を後にしました。
雲.JPG
雲2.JPG
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

年に一度のお楽しみ♪ 第7回丸善世界の万年筆展 [stationery]

万年筆にはまって以来、楽しみでもあり危険地帯でもある日本橋の丸善で行われる「世界の万年筆展」。
いそいそとでかけ、予約しておいたPILOTのCUSTOM845丸善日本橋2016紅漆を受け取ってきました。
紅漆と言っても深紅とかではなく、弁柄(べんがら)の色を再現したもの。
かなり、渋い色です。ぱっと見、茶色に見えるくらい。
IMG_2944.JPG
漆のふくよかさとマッチして、渋いけど品があり、女性でも男性でも年を選ばずに使えそうです。
今回時幅は中字(M)をチョイス。というか、予約時点でMとBくらいしか選択肢がなくて、あまり太いのは普段使いしにくいのでMにしました。
PILOTのペン先はかためですが、インクのフローもバランス良く、書いていてまるでペンに潤滑油でも塗っているのではないかというくらいなめらかな滑り、なのに滲むほどのインクフローではない。
おお、素晴らしい書き心地ではないですか!!
細字が好きなので、Mにはあまり注目してこなかったけど、
Mにしてよかった!
IMG_2945.JPG
さて、万年筆展の会場をくる〜っと一回りしましたが、熱心に見てしまうと破産しちゃいそうなのでさら〜っと。
そして最も後ろ髪をひかれたのはPILOTのキャップレス絣。
赤、白、紺、緑の4色で復刻したらしい。
以前すご〜く欲しかった白!!
赤もきれい!!
と食指動きまくりましたが、今回は紅漆があるので涙をのんでブースを去りました。

そして、私が言ったときには丸善のオリジナルインクは全て売り切れていてびっくり!!
が〜ん!!
初日じゃなくても残ってる事多いのに……。
なんと、今回は特に海外からのお客様が多かったとのこと。
丸善さん、インバウンド銘柄に!?
あっという間に売れて行ったそうです。
というわけで、私はゲットできませんでしたが、海外からいらした方が喜ばれていかれたのなら、それもいいですね。
日本のインクや万年筆のファンの方が増えてくれると嬉しいですもんね。
IMG_2952.JPG
↑万年筆展期間中に購入した人へのノベルティ。アテナインキの吸い取り紙
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。