So-net無料ブログ作成

2017年の手帳は? ジブン手帳miniに決めました! [stationery]

実は、去年までほど手帳熱が盛り上がっていません。
というか、正確にはもう決めてあるので、9月に発売開始早々購入し、使い始めるのを今か今かと待っているんです。
この1冊、というのを決めちゃっていると、あまり手帳コーナー行ってもテンション上がりません。
文具好きなのに、です。

複数冊使いができないから、ってこともあります。
何度か複数冊手帳を用意して使い始めたところ
結局うまく使い分けできなかったり、面倒臭くなってしまったり、という失敗をこれまでしてきましら。
いい加減学習しました。自分には複数使い分けは向かないって。

パラパラと店で手帳を見ても、帯に短し襷に長しかなー、とやっぱり今の選択が今の所最良と再確認する結果になっています。
というわけで、来年の手帳は今年に引き続き「ジブン手帳」継続です。
一つだけ変更したのは、サイズをスタンダードのものからminiにしたこと。
通勤カバン軽量化のためです。

そんなわけで、今年買った手帳本は『ジブン手帳公式ガイドブック2017』と『日経アソシエ11月号』手帳特集号だけ。
ジブン手帳公式ガイドブックは、とうとう出してくれた! と嬉さもひとしお。
舐めるように読みました。
色んな人の手帳への思いや使い方を見るのは、参考になるし、まだまだ色々な工夫の余地があるってわかって楽しいです。
ほぼ日手帳のガイドブックよりは押しが弱いかなー、ていう印象もありましたが。
これからもっと独自色を出して行ってくれればいいな、と思いました。

ガイドブックを読んで少し迷ったこと。
ビジネススタイプが登場したことです。
ビジネスタイプは大いに惹かれるものがありました。何と言っても
老眼にやさしいくっきりした黒系の印字。
ジブン手帳の色は明るくて好きなんですが、時間の数字も色文字で濃いとは言い難い濃度なので、老眼には辛い。
あと、日付などの書体もビジネスの方がオーソドックスな数字書体で読みやすい。
普通版の書体はユニークでいいのですが、「1」と「7」が似ているのが難点。
パッと見たとき、「なんでここに1がきてるの? 誤植?」なんて一瞬7と1を見間違えたことも。
同じページに両方の数字があると流石に字体が違うのでいいのですが、単体で見たときに、うっかり誤認しやすいかも。
なので、ビジネスダイアリーの方の日付数字はいいなー、と惹かれました。
ただ、miniタイプが出ていないのと、やっぱり色味の明るい通常タイプが好き、ということで、ジブン手帳miniに決めました♪


ジブン手帳公式ガイドブック2017


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジブン手帳公式ガイドブック2017 [ 佐久間 英彰 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。