So-net無料ブログ作成
検索選択

年に一度のお楽しみ♪ 第7回丸善世界の万年筆展 [stationery]

万年筆にはまって以来、楽しみでもあり危険地帯でもある日本橋の丸善で行われる「世界の万年筆展」。
いそいそとでかけ、予約しておいたPILOTのCUSTOM845丸善日本橋2016紅漆を受け取ってきました。
紅漆と言っても深紅とかではなく、弁柄(べんがら)の色を再現したもの。
かなり、渋い色です。ぱっと見、茶色に見えるくらい。
IMG_2944.JPG
漆のふくよかさとマッチして、渋いけど品があり、女性でも男性でも年を選ばずに使えそうです。
今回時幅は中字(M)をチョイス。というか、予約時点でMとBくらいしか選択肢がなくて、あまり太いのは普段使いしにくいのでMにしました。
PILOTのペン先はかためですが、インクのフローもバランス良く、書いていてまるでペンに潤滑油でも塗っているのではないかというくらいなめらかな滑り、なのに滲むほどのインクフローではない。
おお、素晴らしい書き心地ではないですか!!
細字が好きなので、Mにはあまり注目してこなかったけど、
Mにしてよかった!
IMG_2945.JPG
さて、万年筆展の会場をくる〜っと一回りしましたが、熱心に見てしまうと破産しちゃいそうなのでさら〜っと。
そして最も後ろ髪をひかれたのはPILOTのキャップレス絣。
赤、白、紺、緑の4色で復刻したらしい。
以前すご〜く欲しかった白!!
赤もきれい!!
と食指動きまくりましたが、今回は紅漆があるので涙をのんでブースを去りました。

そして、私が言ったときには丸善のオリジナルインクは全て売り切れていてびっくり!!
が〜ん!!
初日じゃなくても残ってる事多いのに……。
なんと、今回は特に海外からのお客様が多かったとのこと。
丸善さん、インバウンド銘柄に!?
あっという間に売れて行ったそうです。
というわけで、私はゲットできませんでしたが、海外からいらした方が喜ばれていかれたのなら、それもいいですね。
日本のインクや万年筆のファンの方が増えてくれると嬉しいですもんね。
IMG_2952.JPG
↑万年筆展期間中に購入した人へのノベルティ。アテナインキの吸い取り紙
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。