So-net無料ブログ作成

歴史やエピソードを分析してそなえる!『この方法で生きのびよ! 沈む船から脱出できる5つのルール』 [ビジネス書]




R+さんから献本していただいた本です。

なんか、ふだんぼや〜っとしているので、このタイトルにひかれて献本募集に申し込んじゃいました。
生存競争を生きぬかなきゃね、などと思いながら。

さて、本の内容ですが、生存のサバイバル術ではなく、経済社会において生き抜くというか、荒波を越えたり、開拓したりということを述べているものでした。

現代はとっとも大きく社会の有り様が変化し、めまぐるしく動く時期ですよね。
こんな時期、何を指針に行動すればいいのか?
培ってきたものに固執して守りかためるだけでいいのか?

そんなことを歴史や経済のエピソードを多数引用しながら、分析し、解説してくれています。
ですので、難しい事を考えなくても楽しく読めちゃう本です。
とはいえ、「歴史はくりかえす」「文明はほろびるもの」なんてことを思い出したり、今自分たちが体験している事は、この流れの中にあるのか、なんてことを考えさせられ、少し社会の変革についてわかったように思います。
キーワードは
「代替」「新芽」「非常識」「拡散」「増殖」
この本を参考に、自分のいる業界の様子、自分の会社の様子をあてはめてみて、考えてみるとぐっと視野が広まりそうです。




この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール

この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール

  • 作者: 鈴木博毅
  • 出版社/メーカー: 経済界
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。