So-net無料ブログ作成
検索選択

スキミング防止カードを買ってみた [stationery]

なんとなくネットを見ていたときに、磁気カードやIC付きカードのスキミングが増えているという記事を読み、気になってスキミング防止カードを買ってみた。
財布自体に防止機能が付いているもの、カードケースタイプなどもあったけど、まずは手軽なカード式のものにしてみた。
いくつか防止機能をうたうカードの商品があり、シェリーカードという商品を選択。
普通のものはグレー系の薄いカード。
それよりちょっとお高い色付きで表面がラメっぽいタイプもあります。
クレカと免許書、パスポートに仕込むために、普通のものと色付きを購入。

届いた商品を見ると、なんか、薄っぺらい樹脂カード。
大丈夫? とちょっと不安になる。
で、実験してみる事にした。
電車の駅の改札で、とも思ったけど、人様に迷惑をかけてもいけないから、
会社のカードキーセンサーで実験しました。

1 センサー/シェリーカード+カードキー(カード同士はピッタリ合せている状態)
 結果:センサー反応せず

2 センサー/カードキー+シェリーカード(カード同士はピッタリ合せている状態)
 結果:センサー反応せず

3 センサー/カードキー……+シェリーカード(カード同士は数センチ離す)
 結果:キーは反応

すみません、どのくらい離れると反応してしまうのかという細かい実験まではできませんでしたが、
ピッタリくっついてさえいれば、キーに対してセンサー側か外側かは関係なく読み取りを防いでいたという事がわかりました。
実験したのは普通のセンサーだから、高機能で協力な電波を出すようなものに対しての防御力は分かりませんが、ある程度有効だという事がわかって満足しています。
薄いので、お財布のカード入れにクレカと一緒にいれても厚さは気にならないし、いい感じです。






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。