So-net無料ブログ作成

週末散策倶楽部21 金時山 [散策]

7月22日あいにく曇、というか往きの列車の車窓で小雨が降っているのを見て、ちょっとブルー。
箱根湯本駅からバスで乙女峠へ。乙女峠から登山開始。

ルートは乙女峠ーー長尾山ーー金時山ーー仙石原
某山ガールネットの講師つきツアー。
要所要所で地図読みや歩き方など教わりながらの登山。

出発地の乙女峠で、すでに霧。
image-20120729115405.png

image-20120729115431.png


ほとんど止んでいるとは言え、地面は所々ぬかるみ足元が不安。
ぬかるんでさえいなければ、比較的歩きやすい登山道だったはず。

次第に高度を上げていくと、岩がゴロゴロしてたり、木の根が張り巡らされている場所があったりして怖かった〜。
この山の岩は濡れてもさほど滑りやすいという感じではなかったけど、木の根をうっかり踏むと滑りそうになった。

1時間半くらいで長尾山に到着。

image-20120729115617.png

長尾山の山頂は広場になっている。
ササダケ?や木が周囲を覆っているので視界は開けていない。
しかも霧も濃い。
小雨が降ったりして涼し目な気温だったけど、既に汗だく。
たっぷり水分補給して出発。

尾根道では樹林がきれて、下を見渡せるはず、のところもあったけど霧で何も見えない〜。
残念ではあるけど、霧の山はそれはそれで幻想的で素敵。
友人とだったらこういう天候だと中止してしまっただろうけど、今回は講師つきツアーなので悪路へのトライにはちょうどよかった。

さて、四苦八苦しつつも金時山山頂に到着。
お弁当タイム。
お茶屋さん前のベンチで食べていたら霧雨。
ただ、雨具を出すほどではなかった。
しかし、こんな山頂に猫さんがいた。
かわいい〜。
看板の前で、ポーズ!

image-20120729115711.png

でも、話を聞いたら捨て猫なんだって。
わざわざ、山に捨てて行く人がいるなんて……。

さて、お昼休憩のあと仙谷原方面へ下山開始。
下り始めは傾斜がキツくて難儀したー。
ただ、講師の先生に下り方を指導してもらい、少し慣れたかも♪
そして、無事に下山。

image-20120729115919.png

しかし、ストックも靴もドロドロ〜。

今度は秋か初冬に富士山を眺めにきたい!

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。