So-net無料ブログ作成

手帳好きにはたまりません♪『モレスキン「伝説のノート」活用術』』 [ビジネス書]


モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

  • 作者: 堀 正岳
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


スケジュールの組み立て、備忘録としてもなくてはならない手帳。
手帳を上手に使いこなせば、仕事もはかどり、人生設計だって効率的に…なんていう巷の情報に踊らされ、手帳に対する幻想もある。
実際は使いこなせていないんですけどね。
でも、ともかく手帳好き。
で、ついつい手に取ったのがこの本。
モレスキン、使っていないんですけどね。持ってもいない。
あ、正確に言うと1冊持ってる!
数年前に出たミュージアム ヴァン・ゴッホ カラーのパープル。
確かQuo Vadisを買う時に、美しいのに惚れて買ったのです。
とは言え、読書ノートとして使い始めて、すぐにノートを書きなぐれる大学ノートにしたので、ほとんど使っていません。
きれいな特製クロスなので普段使いにはもったいないし…。

ちょっと前置きが長くなりましたが、この本、全くのモレスキン使いではない私にも、ものすごく楽しめました。
特に前半の手帳の使い方指南は、上質なノートならではで、通常のスケジュール手帳にはないワクワク感がいっぱい詰まっていました。
早速、モレスキンを買わねば! と思ったのですが、通常使用のノートブックポケットも1,000円代後半のお値段(というか、ほとんど2,000円付近)。
高いのですね…。
悪筆の私がガシガシ使うには、ちょっとためらいが……。

そうそう、この本の著者は堀正岳さんで、iPhoneやEVERNOTEなどデジタルツールのオーソリティー。
HPなどを拝見していると、ちょくちょくモレスキンという言葉がでてきましたが、デジタルツールの大家がアナログ手帳に頼ることなんてあるのだろうか?? と不思議に思っていました。
この本を読んで、なるほど〜とうならせられました。
適材適所とでも言うのでしょうか、それぞれの特性をいかして使っているというのが良くわかりました。

高いだなんだと文句言っちゃいましたが、やっぱり近いうちにモレスキン入手しようと思います。
巻末で紹介されているモレスキンフレンドリーな文房具たちも、文具好きにはたまりません。そこに紹介されていた、Safariの万年筆は偶然、来年の手帳と一緒に購入済みですし、ね。
やっぱり買うっきゃないですね!?

因に買おうと思っているのはこのタイプ↓

MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ポケット

MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ポケット

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: カファ
  • 発売日: 2008/09/01
  • メディア: 単行本



コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

のんのん

この記事読んで、気になったので、私もこの本買ってみました~
手帳は違うのを購入済みなんだけど。
来年はいろいろメモすることが増えそうなので工夫して使いこなすぞ!
by のんのん (2010-10-08 22:43) 

winged_dog

のんのんさま♪

おお!? ご購入されましたか!
手帳ってなんか奥が深いし、面白いもんですよね。
by winged_dog (2010-10-09 13:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。