So-net無料ブログ作成

COURRiER Japon 2月号 [雑誌]

R+さんから献本していただいただきました。
ありがとうございました!

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 02月号 [雑誌]

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/01/09
  • メディア: 雑誌



注目は特集の「ツイッター、iPhone、キンドル、そして… 次のITライフ。」。
昨年から日本でも話題をさらうツイッター、iPhone、キンドルの次ってどんなものがくるのか?
IT音痴の私には想像もつきません。
特集ではツイッターやグーグルなどからSFの世界のようなゴーグル型通信機?まで10の記事がピックされています。
その中でも面白かったのは、PANDORAという「音楽との“出会い系サイト”」なるもの。これは、ある人が好む音楽を分析し、「この作品をおすすめします」と、まだ出会ってない楽曲に巡り会わせてくれるというもの。
膨大な楽曲を分析することを考えつくなんて、世の中には思わぬことを考える人がいるものです。
どうやって分析するかというと、例えば文学の研究者が作品にでてくる言葉を一言一言ひろいつつ分類していき、これはシェイクスピアが書いたもの、これは別の人じゃないかと仕分けしていくような作業をコンピュータで、音楽の様々な要素に対してやっていくそうだ。
ラジオやテレビの音楽番組をほとんど利用しない私のような人間にはとってもありがたい機能だ、と思った次第。いつも聴いている楽曲から、自分の嗜好を読み取ってもらって、自分には未知の楽曲を教えてもらえるなんて、わくわくします。
とっくにアメリカではiPhoneアプリとして配布されているようですが、日本ではないのかな?私の検索では見つけられませんでした。
海外の方のブログからリンクで飛ぶと、日本では扱ってませんになってしまいました。う〜む、残念。

あともう一つは、とりあえず私もiPhone版を利用中のキンドルについての記事。
アメリカのアマゾンによると「かつてアマゾンで紙の本を年に平均8冊買っていた読者は、キンドルを買って以降、平均24.8冊買うようになっている」そうです。
それ、わかる! 
大抵の場合、紙よりお得ですし(ペーパーバックの方が安いことも多々ありますが)、ポチッとすることへのハードルが低いような気がします。
本の持ち運びの手間に関しても、キンドル本体なら読みやすいレベルの大きさとコンパクトさを兼ね備えていて、便利。
しかも、すぐ読まないであろう本でも、気になる本を何冊かストックして脇に置いておきたい、持ち歩きたいという欲求を満たしてくれます。
ただ、この電子書籍の仕組に問題もあるようで、不正ダウンロードへの対策をしないと、大変なことになりそうです。

そのほか、自分が思いっきりジョブズの戦略にハマっているということを発見したり(個人用に最初に買ったコンピュータはiMacの初期型)、ウィンドウズ7の開発14歳の少年が大きく関わっていた!なんて驚き、グーグルの研究拠点はスイスにあるの?!と目を見開いたり、ツイッターの開発・経営者たちのユニークさと謙虚さに感心したり…読み応えたっぷりでした。
ツイッター記事の終わりには、勝間和代さんや津田大介さんなど、日本のカリスマツイッターユーザーさんのコメントがあり、お得です。

その他、衝撃だったのは「注目されなかった、じつは… 2010年を決める10大ニュース」の北極海航路の話。新聞かなにかで確かに北極海の航行に成功したということを見た気はしたのですが、すっかり忘れていました。
日本の無人潜水艇(?/かなりウロ覚え)が北極の氷りの下を横断(縦断?)する実験をするだかしただかということを聞いたことがありますが、そもそもの氷がどんどんなくなってきたら、意味なくなっちゃいそう…。
ここまで氷が減少しているのだ、という事実をつきつけられた気がします。
ロシアなど北の国々は北極海航路が機能するととても助かるのでしょうが、地球のことを考えると暗〜くなってしまいます。

「世界から見たNIPPON」は、中には新聞記事とは思えないレベルの低い記事もありましたが、全体としては面白く読めました。

この雑誌、膨大な記事からの取捨選択、どうやっているんだろう?といつもびっくりさせられます。
読んでいると、まるでこの雑誌のために書きおこしたのか、と思ってしまうほどです。
クーリエを見るといつも思うのですが、速報性が重要な新聞記事を編集という手を加えることで、過去の記事をよみがえらせる力がすごい!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。